ファンクラブを作成したらすべき4つのこと

ツイッターを連携しよう

Fans’はTwitterと連携することで、Twitterにファンクラブを作ることができるサービスです。

連携をするとTwitterアカウント自体を非公開にすることなくツイート毎に、Fans’から「公開」または「ファン向けの限定公開」のツイートを作成することができます。

また、作成したポストをファンが自分のTwitterで拡散してくれるようになります。(詳しくはFanアンバサダーとは?をご確認ください)

Twitterとの連携はログイン後、クリエイタートップページの右下にあるポスト作成画面から簡単に行えますので、まだの方は連携してみてください。

ファンクラブを作ったことをみんなに知らせよう

ファンクラブを作ったことをTwitterのフォロワーに知らせましょう。

クリエイタートップページの右下にあるポスト作成画面をタップして、ツイートする内容を考えましょう。

その時にテキスト入力エリアの下にある3つのメニューのうち、真ん中のボタンは本文に「リンクを挿入」するメニューです。

その中に「ファン登録ページ」や「トップページ」のURLを挿入するボタンがあるのでぜひ使ってみてください。

ファンクラブを充実させよう

Fans’にはファンの方に向けたコンテンツを事前に設定できる機能がいくつもあります。

  • ファン入会ページ設定

ファンクラブに入会しようとしているファンの方へ表示するメッセージを設定することができます。

  • 自動送信メッセージ

ファンクラブに入会した時、入会して1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月、ファンの誕生日のタイミングで、自動で送信されるメッセージを設定できます。

  • 限定ポストTwitter表示設定、限定ポストのゲスト表示設定

限定公開に設定したポストの、Twitter上での見え方とFans’上での見え方の設定ができます。

こちらの設定は限定公開のポストを投稿する際にも都度変更することができるので、ポストの内容に合わせて変更するのもいいでしょう。

  • ハッシュタグ設定

Fanアンバサダーとなったファンが、あなたのポストを自分のTwitterにシェアする際に自動で挿入するハッシュタグの設定ができます。

ファンと一緒にハッシュタグのトレンド入りを目指しましょう!

ワークスやプロフィールを充実させよう

あなたのページに訪れるのはファンだけではありません。
あなたのTwitterやFanアンバサダーのTwitterからにあなたに興味を持った人が訪れることもあるので、そんな人たちに向けてあなたのプロフィールや今までの活動を紹介しましょう。